公園の木

公園の木にも色々ありますね。


敷地内にきちんと納まっている木もありましたら

枝を敷地の外にはみ出させてしまう木もあります。

それは公園の管理人が幾ら枝を引っ込めなさいと言いましても、

神様の命令以外は聴く耳を持ちませんね。


やがて枝をはみ出させたその木は、

枝を切られるか取り除かれてしまう。

まるで組織の中の人間のようではありませんか。


人も色々、木も色々、なんですね。

そしてそこに大自然の偉大な神理が存在し、

また人もそれに習うべきであると感じるのはおっさんだけでしょうか。


枝を伸ばした木も、敷地内にこじんまりと納まった木も、

それがその木の役割だと思うのですね。

そして木は管理人の言うことなどには耳を貸さない。


日照り続きの日もありましたら

雨の降り続く日もありますでしょう。

狭い了見で小さな自分の枠にとらわれて自らのことに終始して生きるのではなく

自らを捨てて命も全て神様任せなんですね。

大宇宙と一体となり自らでさえ客観的に捉えているのです。

そしてただその自らの役割を全うする。

これはね、如来様の尊い姿と全く同じなんですね。


自然に習い

人も時折に大きな自分に立ち返ってみる。

風の音、鳥の囀り、木々の雄大さ、

人もそういった大自然を身体と心で感じて一体となってみることでね、

忘れてしまっている大切なことを思い出せるのではないかなと

おっさんは思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2011-07-24 06:33 | 第二部、神霊
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30