短絡思考

たとえばね、批判・中傷・悪口はいけないこと。

人類は昔からそのように決め付けて参りました。

でも、本当にそうでしょうか?


貧乏ゆすりは悪い癖!

放任とはほったらかしにすること!

家族の中では父親が一番偉い!


本当にそのように短絡的に決め付けて良いのでしょうか???


たとえば批判中傷、悪口を言う人はどのような心の状態なのか、

嫌い!

自分の気持ちを分かってほしい!

自分の方が優れているんだい!

間違いに気付いてほしい、良くなって欲しい!

色々あると思うんです。

そんでもって一番最後のはけっして間違った心ではないのですね。

それに、悪口を言うことではなくて、人を悪く思うことが悪いのです。


お父ちゃんが稼いできてくれてるから一番偉い。

でもね、家族みんなそれぞれの社会との関わりの中でそれぞれに苦労もし、努力もして頑張っている。

子供だってそうなんです。


そうやって当たり前と考えられていることが人類を狂わせてしまっているんです。


本当にそうなのだろうかという疑問、

さらに深く考えてみる熟考、

そんな習慣を持つように心がけておりましたらね、

当たり前のことが当たり前ではなくなって、

その薄皮の下から本当の当たり前の姿が顔を現すんです。

目からうろこが落ちるって言いますけどね、

本当にそうなんです。


人類は今までその薄皮に目をくらまされて参りましたけど、

そのもうちょっと深いところに人類の幸せな未来はあるのだと思いますよ。
[PR]

by yskfm | 2011-08-15 10:22 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30