忠臣蔵

「錦屋善右衛門は男でござる。」

忠臣蔵の名台詞でございます。

作家によりましてその名前は異なれど、

何某何べえは「おとこ」でござる。

この場面は見せ所の一幕なのですね。


袖振り合うも他生の縁と言いますけど、

見ず知らずの赤穂浪士のために大枚をはたいて軍備を用意して置いて下さったのです。

それが錦屋善右衛門という人なのですね。

そうして具合の良いところまで届けて下さろうと言うのです。

何という男気に溢れた商人ではありませんか。


そして、忠臣蔵にはこのような沢山の「男」が登場するのですね。

それを見ますと、おっさんは泣けて来るのです。

そしてここにもまた一人の男がおりました。

垣見五郎兵衛

http://www.youtube.com/watch?v=V1VnFEcoeN4&feature=related


ね?!泣けてくるでしょ?

あはは
[PR]

by yskfm | 2011-09-14 11:12 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30