信仰について

おっさん、この度10日程お休みを戴きまして神社巡りをして参りました。

開運スポットってやつですね。

その旅の記録はまたどこかで詳しく書かせて戴きたいと思いますけど、

4箇所の神社に参拝させて戴きました。

なんかね、龍神に導かれているかのような旅でございました。

また明日からお仕事に励みたいと考えております。

はい。


ところでね、

信仰と言いますものには判断力が必要でありますように思います。

常に疑問を持って自ら注意深く考えて進んで参りませんと必ず中道を踏み外すようなことになります。

たとえば「慈悲」という一点しか見ずに「慈悲」に溺れてしまう。

哀れだ、可哀想だ、

心にその一念しかなければ、人は鬼にもなりますでしょうし、

少しでも異を唱えるものの人権を尊重することさえできなくなりますでしょう。


また、盲目的に指導者や教祖の言葉を信じるならば

オウムやイスラム過激派のように平気で人を殺すようにもなりますでしょう。


ですから、盲目的な信仰は災いを招くのですね。

ですから自分自身の頭で一つ一つ考え、疑問を解決しながら注意深く進んで参りませんと、

いけませんね。

盲目的な信仰で人は成長することもありませんし、幸せになれるはずもないのです。

でもね、自分自身の頭で考えながら進むことで、正しい道を見抜く力が養われて、

魂も成長できるのですし、必ず幸せになれるのです。


宗教や思想の信仰だけではありませんよ。

法律や権力を信仰するにも、

占いを信仰するにも、

何らかの技能や物質的なものを信仰するにも、

全てそうなのですよ。

必ず中道の客観的な視点で捉え、自ら問題意識を持ち疑問を解決しながら進んで行く。

自分自身の頭で考えながら進んで行く。

そうしませんとご自身の人生が振り回されちゃう。


そう思いますよ。
[PR]

by yskfm | 2011-10-08 01:41 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30