洗脳手法

一昨日は「慈悲」に心奪われると鬼にもなるし人権侵害もしてしまうようになる。

といいますようなことを書かせて戴きましたけれども


たとえば戦争映画でね

真っ暗な閉ざされた映画館で人が大量に殺されるような場面を見せておいて

何やら心に染み入るような悲しげな音楽を流すのです。

それだけでね、人は洗脳され、怒りの塊となりますね。

そうして次の場面で憎むべき対象とその所業をスクリーンに映し出しますと、

怒りのベクトルは必ずその方向へ向きますね。


それだけのことで人は客観的な視点と冷静な判断力を失って洗脳されてしまうのです。

製作者に意図があればかんたんに扇動されてしまう。


あのね、

感情は理性という留め金が外れてしまいますと凶暴になりますよ。

そしてそれが多数派意見になってしまいますと、社会だって危険な方向へと動かされますでしょう。

それがね、今の地上の混乱の要因の一つでありますように感じますけど、


無意識にも情報操作は行われておりますね。

製作者の悪意の有無は別にして、そのような意図があったのかどうかは別として、

人類は簡単に中道を外れた慈悲心によって過ちを犯してしまう可能性があるのです。

未来に翳りを落としてしまう可能性があるのです。

ですから私たちは充分に注意深くならなくてはいけませんね。


そしてたとえばそのような視点で二百三高地のような映画を検証してみる。

良い具合にさだまさしさんの歌が流れておりますよ。

ご自身方がね、感情から理性の留め金が外れることなく常に客観的な視点を持ち続けられるのでしたら、

問題はないのですけど、

そうでありませんと、恐ろしいとおっさんは感じますね。
[PR]

by yskfm | 2011-10-10 10:02 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30