政治は、家庭は、組織はどうあるべきか

地獄の沙汰も金次第、なんてことを申します。

この沙汰はね、実はサタンのことでございまして、

地獄のサタンも金次第ということなんですね。


天と地獄、その二極は全てにおきまして相反する様相を呈します。

勿論、天も地獄も神霊意識体の中に存在するもので、

如何にサタンといえども天に向けて吐いた唾は自分の顔に落ちて参りますわけで、

サタンも決して神には逆らえない存在なのでございます。


さて、TPPですけれども、

これからどうなるのかは分かりませんけど、

国益のために奪い合うのは、どちらかと申しますと地獄の姿なんです。

賢くて愚かな経済学者などは時代の流れなどと分かったような発言を抜け抜けとしたりしておりますけど、

何を以て時代の流れと仰れるのか、

その昔、戦争だって同じように時代の流れと考え意気揚々と戦場に乗り込んで行ったのです。


そうではなくてね、真のあるべき姿はそのように互いに奪い合うような地獄の真似事ではなくてね、

天に似て、国同士が協調し合い互いに与え合うようなパートナーシップでなくてはいけませんね。


以前にも友達の関係について、

奪い合う関係と与え合う関係があるというようなことを書かせて戴きましたことがございます。

依存し合い、執着し合い、憎しみ合い、けなし合い、束縛し合い、奪い合うのが天の姿なのか、

許し合い、認め合い、励まし合い、支え合い、自由と責任を、権限を、全ての必要なものを与え合うのが

天の姿なのか、

はたまた地獄の姿なのか、

それを考えてみられましたら、あるべき姿は自ずと見えて参りますでしょう。


地獄の様相、

それはね、大魔王の恐怖と強制による支配ですよ。

多くの会社組織や家庭にも見られますけど、

このような環境に身を置きますと人は必ず心の中に恐れを抱き、憎しみを抱き、

魂の自由な活動が封じられてしまいますね。

では天はどうでしょうか?

愛に基く慈しみと励ましと、そして責任と権限を与えるもので、

全て自由意志で支配などはありえないのですね。

その中におります者は凡そ喜びと希望の中に魂を活き活きと輝かせることができますでしょう。


そういった風にね、

判断の指標として、天のあり方か地獄のあり方かを考えてみられますことも

正しい答えを得る一つの方法ではないかと思いますね。


ほな、さいならー
[PR]

by yskfm | 2011-11-17 17:41 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30