日本湖の水量

ここに、世界で三番目に高い山がありまして、

まあ、その山は日本山という、まるで関取のような名称の山なんですけど、

その山頂に、日本湖という巨大な湖がございます。

日本という市場でおなすな。

この日本湖の水がね、減っているんです。


今まではね、裾野に幾つもの湖がありまして、

企業湖ですな。

日本湖からその企業湖に流れ込んだ水は、そこの人間がバケツでくみ上げて、

その八割方を日本湖に還しに来て下さっていたのです。


そしてまた、日本湖には政府タンクが併設されておりましてね、

一、二割が企業湖から回収されていた。

いや、それで上手くまわっていたんですね。


湖の形は変わりましたですなあ。

企業湖の中でも一際目に付くのがソフトバンク湖ですな。

そして他の沢山の湖はさらにその下流にタイ湖とかフィリピン湖とかを抱えておりまして、

まあ、生産拠点ですな。

そのタイ湖とかフィリピン湖の水は日本湖には決して戻って来ずに、

また別の山に戻されて行くのです。


また、水をくみ上げている人も変わりました。

何だか異国の人が企業湖で水をくみ上げて、他の山に還しに行っている。

そりゃあ日本湖の水が減るのは道理ですわな。


しかも派遣湖という湖まで出来上がっておりまして、

そこには大量の人が水をくみ上げに行っているのですけど、

バケツ一杯くみ上げましても、水はそこの管理人によって殆ど取り上げられてしまう。

ですから派遣湖の周りには沢山の死体がころがっているのです。


それでは逆に、日本湖の水を増やすにはどうすればいいのか?

お分かりになられますか?

水の流出を堰き止めて、これはいわゆる関税ですな。

それから我田引水で水を取り込む企業湖からは沢山水を回収する。

タイ湖とかフィリピン湖とかに水を横流ししている企業からも沢山水を回収するべきですな。

異国人を遣って水をくみ上げさせている企業湖からも沢山回収しなくてはいけませんな。


そうやってこそ初めて元の豊富に水を湛える日本湖が蘇るんです。

派遣湖だって潰してしまうか何か手を打たなくてはいけません。


でね、こんなふうに湖で例えちゃうと分かりやすいし、道理だってことが分かりますでしょ?

もう、日本湖は湖底が顔を覗かせてしまっておりますよ。

早く手を打たないことにはもうどうしようもない。

日本市場が潰れて、お金もモノも流通しなくなって、

そのうち必ず日本から日本人が消えちゃうようなことになりますよ。

まちがいなくね。
[PR]

by yskfm | 2011-12-08 10:13 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30