冬場の石焼芋屋さんは儲かるかえ?

なんてことをふと考えて見たりするおっさんでございます。

今も石焼芋屋さんが

「いしや~きいも~ なるときんとき~」ってなことを言いながら通り過ぎて行ったのですけど、

鳴門金時、

鳴門と言いますからには四国かどこか瀬戸内の辺りで採れるお芋さんなんでしょう。

その黄金色に輝く黄金金時のほっかほかを想像してみますと誰だって食べたくもなるのですなぁ。


お芋さん一本売ってどれだけの利益があるのか。

まあ、ガソリン代も要りますし、

原価200円で買ってきたお芋さんを石釜で焼いて、

そうしますと石炭やら設備費やらで、

400円で売ったとしましても粗利はせいぜい50円程度。

一日100本売ったとしましても稼ぎが5千円、

これを30日一日も休まずに続けたとしまして、月15万円。

これが年間3ヶ月で年収が45万。。。。。。


そうしますと、所得税が9千円、地方税が1万円程度でしょうか。

実質の年間の手取りが43万1千円ってところでしょうか。

いや、頑張ったらもうちょっとくらいは行けるんかなぁ。


でね、おっさんは考えるのでございます。

折角の石焼の設備があるのですから、もうちょっと細工するかなんかしましてね、

石焼豚まんも一緒に売ってみる。

関東では石焼肉まんですな。

或いはピザなんかも焼いて売ってみる。

いや、ピザは儲かりまっせ。

一枚千円くらいはしますから、

石焼ピザ。

ピザピザぴざぴざぴざぴざぴざぴざぴざぴざ。

いや、ピッツァでんがな。

あはは


どうせだったら石焼たこ焼きも一緒にやってみて、

これは原価が低いですからええでっせ。

まあ、そんな風に色々と考えておりますと楽しいですなあ。

おさんには資金力がおまへんけど、資金力があって、何でもやりたがりの人でしたら、

やってみられましては如何かと思うのでございます。

チェーン展開して、一大事業に発展するかも知れまへんでぇ
[PR]

by yskfm | 2011-12-11 12:07 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30