心の奥へ

それはね、衣をまとった光なんです。

意識を持った光ですね。

その光がエネルギー体をまとい、

更に物質である人体の中に入り生まれて参ります。


エネルギー体とその周りを取り巻く環境こそが幽体であり四次元であり、表面意識の世界ですね。

その中に光があり、生きております間はそれが心として認識できる。

その光の中心に神霊の意識があるのですね。


さて、死後はこの物質である肉体を捨てまして、幽体の姿になります。

この幽体は肉体に付随しておりますものですから、外見上は同じ姿なのです。

そしてその、幽体の中に心があります。

導かれるままに反省を重ねて参りますと心の中に光を見つけることができます。

そして今度は幽体を捨てて心の中へ心の奥へと進んで行くのですね。


最初はね、曇ったような光なんです。

それがね、反省を重ねることでどんどん黄金色に輝き始め、

そして

神霊の黄金色の光の中に戻って参りますわけです。


さて、おっさんはこのところ毎日のように、

朝目覚めましたら金銀白の小さな光が二個か三個見えるのですけど、

本当にこれは一体何なのでしょうかねえ。
[PR]

by yskfm | 2012-01-23 16:54 | 第二部、魂
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30