考えるでもない、話し合うでもない

日曜の昼下がりに、ですね、

おテレビで経済評論家とか色んな方面の著名人が雁首を並べましてね、

何やら色んな世間を騒がせている問題について討論しているわけです。


視点を上げてじっくり考えてみられましたらすぐに分かりそうなことでも、

あーでもない、こうでもないと互いの意見を叩き合うのですね。

それぞれにそれぞれの視野の狭い頑固な主張があって、それを武器に「これはこうなんだ」と、

互いにコケにし合い、主張し合うのです。


考えるでもなく、真摯に話し合うでもなく、

結論も出ないままに次から次へと問題が変わっていくのです。


まあ、見ておられます方は決して結論を求めているわけではなくて、

互いに遣り合う様子が楽しいのかも知れませんけど、

この番組のどこにどんな価値があるのか、

っておっさんなんかは思うわけです。

一時間、まあ、ハハハと笑って、それで記憶にも残らないまま時間だけが過ぎていくのですね。


彼らには、客観的に考える力がないのですね。

理性的に話し合う力もないのです。

そのような残念な人たちがテレビ業界では著名人として取り上げられる。

なんだかなあって思いますし、

末法の世なんだなあって考えさせられるわけなんです。

日本の未来だってこんな連中に任せておりましたら悪くなる一方ではないかと思うのです。


もう少し、マシになりましょうよ。

少なくとも、もう少しマシな、正論が出せる人間がテレビに出るような時代になりましょうよ。

全体としてのレベルをもっと上げていきましょうよ。

おっさんは本当に、心からそう願うのです。

まあ、張り合いが出るってもんですけど、余りにも酷いのですね。
[PR]

by yskfm | 2012-02-27 02:06 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30