孤独死

東京の立川市でまた老人の孤独死がありましたようで、

テレビ朝日などではニュースに取り上げておりましたけど、

いや、ちょっと待って下さい。

おっさんには分からないのです。

孤独死の、何が問題なのか、

論点は、本当にそこなのか、


人は誰でも一人で死に行くものでございます。

それに、全国民誰一人、独りでいる時には絶対に死なせない、

そんなこと無理なんですよ。


あのね、本当に慈悲があるのなら、

餓死や凍死、

治療行為を受けられないがために死んで行く命の方を守るべきでしょう。

ところがそっちには目を向けずに

部屋で誰かが死んでいた、と云いますだけで大きく取り上げられる。

何も考えていない表面的なまがいもんの慈悲としか、

おっさんにはそのようにしか受け取れないのですね。


孤独死、

それくらいええがな、

普通のことやがな、

それが嫌なのでしたら人生しっかりと生きて、

心の通い合う家族や友人を沢山設けておりましたら良いのですよ。

生きているときは自己中で人に散々迷惑をかけて、

それで死ぬ時は誰か傍に居て欲しい、

そんな我侭を国が認める、社会が認める。


偏り過ぎた盲目な慈悲とはまさにこのことではないかと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2012-03-08 18:28 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30