神の裁き

いや、正式には「神の法に基く自らの真心による裁き」なのでありまして、

決して、神が自らの子である魂を裁くことはないのですけど、


人は、地上にありましては沢山の罪を犯します。

盲目であるが故に、

地上が混乱の中にあるが故に、

気付かないうちにも、人は沢山の罪を犯します。

ですから、悔い改め、懺悔といいます慈悲が与えられているのですね。


ただ、それでも悟らないのが人なのでありまして、

反省すれど、懺悔すれど、何度でも同じ過ちを繰り返してしまいます。

それはちょっとしたことで心が曇り、視野が狭まり、

自分のことしか見えなくなって自己中心的な考え方をしてしまうからなのですね。


そして、最後の時、

臨終の際には「神の法に基く自らの真心による裁き」を受けることになります。


この裁きを恐れて逃げ回っているのが魔物でありまして、

魂が天に戻るためにはどうしてもこの裁きを受けなくてはいけないのですね。

そしてまた、この裁きがあるお陰でね、

魂はその重い罪と言う荷物を天にまで背負い込まなくても済むのです。


さて、ご自身にはその裁きを受ける覚悟がありますでしょうか。

いや、おっさんは恐いのですね。

ええかっこしておりましても、恐いもんは恐い。

旨いもんは旨いし、恐いもんは恐いんです。

やっぱりね。


でもね、

腹を括って裁きを受けますって宣言しちゃえば、心も軽くなるのですね。

全てのしがらみを振り払った潔さがそこに残るのです。

ですから、おっさんは覚悟しましたよ。


もういい。

もうわかったから、

好きにしておくれやっしゃー。

ってね。
[PR]

by yskfm | 2012-03-29 02:57 | 第二部、魂
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30