差別

神霊意識体の中には差別といいますものが存在します。

最も根源的なものが血の違い、遺伝子の違いによる差別ですね。


たとえばね、

動物界も勿論そうでしょうけど、

人類にありましても、

北から来た人種は色が白く

南から来た人種は色が黒い

アメリカ大陸などで黒人差別が過去にありましたことは

或いは当然の成り行きだったのかも知れません。


北では黒人差別が行われ、

南では白人差別が行われて当然だったのかも知れないのですね。

勿論それは人道的に許されざることではありますけどね、


北方の人種と南方の人種の血が混ざり合う

文化が混ざり合う


南の方はおおらかで情熱的な美しさを持った文化でありましょう。

北の方では鋭角の美しさでぐいぐい人の心を掴んで参ります。

その二つの素晴らしい文化が消え去り、

どこへ行っても北と南の混ざり合った同じ文化色、

それでは旅をする気持ちにもなりませんでしょうし、

魂は喜べない。

美味しい日本食と美味しいカレーが混ざり合うようなもんなんです。

そんでもって日本食もカレーも衰退してなくなってしまいましたら、

いや、考えただけでも恐ろしいのです。

そんなことがあってはいけないのですね。


ですから神霊は

遺伝子の異なるものを排除しようとする性質と、

存在する場所に隔たりを設けた。

言語も全く異なるものにしたのですね。


そうして、転生して地上に生まれる魂が

どこに行ってもその土地特有の素晴らしいもので溢れている。

魂の感動できるもので溢れている。

そうあるべきだ、と

そのように考えて下さっていたのだろうと思うのですね。
[PR]

by yskfm | 2012-04-29 12:03 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30