原点

原点に戻ります。


あのね、創造神といいますものは、居てはりますよ。

それは高い次元の意識であり、

この世界を含む高次元体そのものを創造神と呼ぶべきなのかも知れませんけど、

紛れもなく、「調和」に向けた意識が存在しているのですね。


それから、幽霊もいてはりますよ。

人は魂の存在であってね、

死後に思いっきり良く現世の執着を振り捨てて前向きに反省に臨んでこそ

魂は浄化の過程を進んで参ります。

それが後ろ向きに憎しみなんぞ大事に抱えておりますと、

いつまでも幽界に留まり続けることになります。


人間の身体は物質的なものしか見えないようになっていますけど、

この世界も幽界にあるんです。

その証拠にね、

光とか、炎とか、物質ではないエネルギーの現れを私たちは見ることができるのですから、

この世界が三次元ではなくて実は四次元だということが分かりますでしょう。


タテ、ヨコ、高さ、

それが三次元の座標でおますな。

四次元はそこにエネルギー座標が加わります。

時間はね、座標ではないのです。

それは空間に標準装備された機能ですね。


ですから、例えばタイムマシンで過去に向かうことはできないのです。

過去へ行けたとしましても、それは神霊の中の映像の世界でしかないのです。

未来はね、アインシュタインの相対性理論で

物質が高速に近づけましたらその内部の時間の流れを遅くすることができますから、

未来へは行けるんです。


未来はね、ジグソーパズルのように一つ一つの魂のこの世界への関わり具合で

無限に展開されて参りますよ。

大きな流れはあるかも知れませんけど、定まった未来などないのですね。


UFOはね、存在しています。

それを操縦するものの姿は分かりませんけど、

たとえ異星人だとしましても、人類と同じ神霊意識体に存在するものですから、

考え方にそれ程大きな差があるとは思えません。

ただ、人類が余りにも未開発なために、恐らく人類がまだまだ理解に至らないことも

多いのではないかと思います。


或いはそれを操縦しておりますものは、

人類かも知れませんけど、

ジェットエンジンやロケットエンジンで満足している人類の創造物でないことは明らかですね。

ただ、模倣物といった可能性は大いにあると思いますけど、


あの世、即ち実在界にもね

文明はあるそうですよ。

今の人類の文明よりも遥かに進んだ文明があるそうです。

まあ、それはそうなんでしょうね。

一度も崩壊していないのですから。
[PR]

by yskfm | 2012-05-09 12:19 | 第二部、神霊
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30