人迷惑な子供たち

さて、世の中には、人迷惑な困ったお子さまたちがいるのでございます。

きっと、両親が何も教えてこなかったのでしょうけど、

黙って見ている親もおりましたら、一緒になって人迷惑なことをする親もいるものでございまして、

世の人は、その親を叱らない親として位置づけたりするのでございます。


うん。

でもね、おっさんなんかは思うのでございます。

親御様はね、叱っちゃあいけない。

叱るって云いますのは上から目線でしょ?

それは必ず反感を買いますし、信頼を得ることもできないんです。


まずね、最初の一回は教えて差し上げるんです。

社会の秩序を破ればどういうことになるのか、

犯罪者として扱われることもありますし、

人から攻撃を受けることもありますね。

それにね、調和を乱せばみんなから嫌われる。

それで孤独になって、味方になってくれる人も友達もいなくなって、

寂しい人生を送らなくてはいけないようになってしまいますよ、ってね。


それでね、それでも物分りが悪いお子様ならね、

叱るのではなくて怒るんです。

対等目線で怒るんです。

魂の親しき友人として、

「あんたたちが人に迷惑をかけたら自分たちまで悪く思われるんだから!!」

って、怒るんです。

そうしてね、自分たちが悪かったことを認めれば赦して差し上げるんです。

「いいよ」ってね。

それは親権者なんですから、何度だって赦して差し上げなくてはいけませんよ。


それがね、お子様たちに責任を持たせて自覚させるコツなんです。

何だって開けっぴろげにしちゃうんです。


おもちゃをねだる子供がいれば、

「うちはよそと違って貧乏なんだから我慢して」ってね

「一ヶ月、毎日ご飯抜きでいいなら買ってあげるよ」って。


大体が親御様の秘密主義がお子様たちの心に疑問を生じさせるのですから、

そこは開けっぴろげにすることなんです。

魂からの想いでね、

魂と魂をぶつけ合わせるのです。

そうして何度も喧嘩した後に勝ち取った真心の繋がりは、

どんなに強い絆になって下さることかと思いますよ。


それがね、表面づらの上から目線の説得力も何も感じないお叱りのお言葉で、

そんなんでお子様が健全に育つわけがないんです。


わかんないかなあ。
[PR]

by yskfm | 2012-06-04 09:51 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30