未来構想

おっさんはこの地上を

誰でも安心して生まれて来れるような世界にしたいな、と思っています。

当初はね、本当にそうだったのです。

神霊は私たちが地上に生まれてきても困らないように、

必要なものは全て地上に準備して下さっていたのです。


ところがですね、

盲目で知恵もなく自信過剰な業突く張りがそのような理念など踏みにじって支配をするようになりまして、

この地上が生きていくのに困難を強いられる場所になってしまった。


自分で自分の首を絞める人間の愚かさがおっさんは恥ずかしいです。


そうして不調和で自分勝手な文明や社会制度を造り上げて自然環境さえ破壊し、

地上を地獄に変えてしまっているのです。

愛、慈悲、心、

この文明の中に、或いは社会制度の中に、

その神の与えて下さいました素晴らしいものがどこにあるのでしょうか。

かけらも見当たらないではありませんか。

たとえば国会で愛について、或いは慈悲が、心といったものが、

討論されたことがありますでしょうか?


この神霊意識体の中でね、

私たちが神霊の意思に背を向けたまま生きていけるはずがないのですね。

それは必ず不調和を生み出し、その結果社会はどんどん地獄に近付いて参りますでしょう。


慈悲なき福祉国家、

それが今の日本の姿ですね。

いえ、殆どの国の姿です。


またそんな中にありまして、

釈迦の生まれ変わりを名乗る愚か者が

日本の将来を、日本の国益を憂えるだけの映画を上映させたりしておりまして、

甚だ呆れ返るばかりのおっさんでございます。

お釈迦様はね、決してそんな一国のことだけを憂えるような狭い視野のお方ではないのですよ。

本当にくだらない人間だなって思いますね。


この世界を構成するものがね、

こんな愚か者ばかりではなくてね、

ガンジーさんとかマザーテレサさんとか

そういう素晴らしい方ばかりでしたら、

間違いなくもっと地上は住み易い世界になっておりましたでしょう。


未来は、全ての人の人権、安全、心身の平和と健康が護られるような世界にならなくてはいけません。

愛と慈悲に溢れる世界にならなくてはいけません。

そのように変えて行かなくてはなりませんね。


今の智恵なき国家とは違いまして、そのための方法論は幾らでもあるのです。

そのヒントがね、愛と慈悲を前提とした仕組み作りですよ。


さて、おっさんが次に生まれてまいります頃には、

この世界は少しでもマシになっているのでしょうか。
[PR]

by yskfm | 2012-06-06 02:18 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30