明け方の夢

今朝の夢はね、

おっさんが東京から鈍行列車に乗って名古屋方面に向かっております夢でございました。

いやあ、それはそれは立派な列車でありまして、

濃紫のそれは高級感を漂わせておりましたですなぁ。


4時間掛けて名古屋へ、

おっさんはその途中の松江海岸で途中下車するのです。


いや、おっさんの魂は、松江海岸がこんなところにあると思っている。

あはは

実際は明石にあるのですけどね、なんか、夢では名古屋の近くにあるんですなぁ。

この松江海岸には実際に何度か足を運ばせておりますし、

夢の中だって、何度も訪れているのです。

ですからね、あぁ、ここはこんなところだったなあ、と言いますのが分かるのですね。

こんな階段があって、こんな細い道があって、ってね。


ただね、それだけの夢なんですけど、

いや、いつもはね、東京から一日掛けて大阪に向かう夢なんです。

そういう夢を何度も見ているのです。

ところが今回は中途半端にも名古屋を目指して、

いや、目指してと言いますか、おさんはただ、ふらふら~っとね、

どこかに行きたかっただけなんですね。

いや、夢の中でね。

それで丁度ホームに入ってきた列車に乗っちゃっただけなんです。


なんかまた、どこかに出掛けたくなってしまいますな。

季節もそんな季節ですから。

いや、梅雨ですね。

あははは
[PR]

by yskfm | 2012-06-08 10:39 | 第二部、夢
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30