早い目の大祓い

さっきね、おっさんちでも久しぶりに祝詞を奏上させて戴きまして、

早い目の大祓いを致しました。

おっさんの心も暫くは穏やかかなと思います。


それにしましても、このざわざわしたものがなくなる感覚は一体何なのでしょうね。

不思議なものです。


祝詞はね、

日本語の言霊がこめられておりますとても美しい文章なんです。

その美しい言葉で明神様方に感謝申し上げ、お願い申し上げる。

まあ、おっさんの声も容姿も、そんなに美しくはありませんけど、

素晴らしい日本の文化ですね。


中国や韓国などは儒教ですね。

孔子や老子が義などと言い出しまして、

それはとても良いことなのですけど、ちょっと行き過ぎたところがあるのですね。

どのような国家であろうとも義を持たなくてはいけない。

なんて一方的な押し付けが義だと勘違いしていらっしゃるような節がありますね。

だから逆に国家は国民に対して何をしても良いと思っている。

思い上がっているのですね。


義でも信でも愛でも慈悲でも、何だってそうなんですけど、

それは自らに課すものであって、人に強要するものではないのですね。

そこのところを間違えちゃうから天安門事件なんかが起こっちゃう。


韓国だってそうですね。

韓国の時代物のドラマでも宮廷は民に容赦ないようですし、

一般人が宮廷に遣えるためには「宦官」なんて云って怖ろしいことを強要しますね。

犬猫じゃないのですから。全くね。


まあ、強要すれば争いになるのは当然、不調和が生じるのも当然のことなんです。

ですから儒教思想がベースにある国は心の進化が余り見られないように感じますね。

まあ、日本も五十歩百歩と言ったところでしょうけど。


日本にはこの素晴らしい神道がありますからね、

それが悪事に利用されず間違った捉え方をされず人々の生活に根付いております範疇におきましては、

必ずご加護が戴けるのではないかと思いますね。
[PR]

by yskfm | 2012-06-21 18:35 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30