良寛さま

世の中には「何だって真に受けちゃう人」が沢山いらっしゃるのでありまして、

疑うことを知らないと言いますか、疑問を持たないのですね。

あ、そうですか。

それは素晴らしい。

是非そうしましょう。

ってんで、簡単に振り込め詐欺なんかにひっかかっちゃう。


人生に於きましても、何も疑問を持たないのですから、

何も変わらず、何も改善されず、魂の成長もないのですね。


そしてまた、逆のパターンでは、

猜疑心の塊で何でも疑って掛かっちゃうような人もおりますね。


それは嘘なんじゃないか?

善人面して、あいつは詐欺師なんじゃないか?

パンダの赤ちゃんが死んだのもきっとそうさせた犯人がいるんじゃないかな。

ってね、必ず誰かを悪人に仕立て上げなければ収まらないのですね。


智性と理性、

前者が智性に欠ける姿でありましてね、

後者が理性に欠けた姿ではないかと思います。


その昔、良寛さまと仰られます菩薩様がいらっしゃった。

子供が大好きでいつも子供と一緒に遊んでいるような人でありまして、

お年を召されましてからも子供の喜ぶ顔が見たいものですから、

老体に鞭打つようなことをしてまで子供たちと遊んでいるのですね。


ある時などは、疑うことをしないものですから、

追剥に身包みはがされて舟から川に落とされたり、


いやいや、彼はね菩薩様なのですから、その眼力である程度のことは何だってお見通しのはずなんです。

人が善人か悪人かくらいは見分けがつきましたでしょう。

それでもね、わざと騙されて自ら酷い目にあっちゃう。

それはその悪人から真心を引き出そうとしたのではないかなと、おさんは思うのでありますけど、


どのような悪人だって魔物だって真心には敵わない。

智性にも理性にも優れた良寛さまだからこそ到達した彼の生き方なんですね。


悪巧みとか、悪知恵とかね、

そういった理性に欠け智性ならぬ知性ばかりが発達した人でありましてもね、

更には感情だけで行動するような知性も理性も欠けているような人でありましても、

良寛さまには敵わないんです。

無理やりに真心を引き出されて改心させられちゃう。


素敵ですやん。

あははは
[PR]

by yskfm | 2012-07-16 12:25 | 第二部、神理
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31