心の通信設備

人は誰でも心の中に魂的存在と通信する機能を携えております。

それは万人が心を通して神霊体のあらゆる場所と繋がっているからですね。


ところが人は生まれて参りましてから、

心といったものを正しく教わっていないがためにその通信機能のあることを忘れ、

多くの執着や不調和な想念を抱えるために通信機器を錆びさせてしまっております。


さて、

この地上を地獄にしているのは、

神の計画の一部なのか、

人類がその愚かさのために招いてしまった状況なのか、

そのように感じる人が自分本位という物差しで測っただけの誤った捉え方の所為なのか、


それは多くの人の心の通信機器が錆び付いてしまっているのですから、

決して神の計画ではないのですね。


役割なんてことを申します。

このところ、おっさんもこの役割という言葉を頻繁に使うようになりました。

今生での、地上での役割。

勿論、守護霊様は強引に導いて下さろうとしますでしょう。

ところがね、この心の通信機器が錆び付いてしまっておりますと、

「役割」の最終地点までは到達することができません。


内観し、自らを省みる中に通信機器は調整され機能は蘇って参ります。

傲慢や自分本位の中に通信機器が作動することはありませんよ。

ですからおっさんはこのように主張するのです。


誠心誠意とは、通信機器が備わった上での状態であり、

悩み苦しみを乗り越えようとする中に見えてくるものがあるのよ。

ってね。


あ、前出の三択ですか?

それは二番目と三番目ではないかと思いますよん。

希望を与えてくださるのが神であり、

苦しみを与えて下さるのが地獄でしょう。

地上で悩み苦しむ人が多いのなら、

地上は地獄に近付いているのです。

そしてまた、地上は物質世界であって無常の世界なのですから、

無常を有常に変えようとすることから苦しみが生じてくるのですから、

自分本位の想念、捉われ過ぎた欲が自らの中に地獄の苦しみを生み出している。

とも言えるのですね。


あ、わかる?

わかんない?

まあ、説明能力と文章力のなさはお許し下さいませ。
[PR]

by yskfm | 2012-09-08 11:29 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30