尖閣・竹島問題

さてさて

困った問題でございます。

中国が、韓国が、我侭を言っている、

日本なんか大したことないんだぞ、

いつでもやってやるんだぞ、

ってな感じで思い上がって強気に出ているのですね。

まあ、昔からシナ人はずる賢い(悪知恵の働く)商売人といった評価が日本でもありましたけど、


橋下などは、日中で尖閣諸島の共同管理を持ちかけるなんてことを

言っているようですけど、

中国が受け入れるはずがないではありませんか。

わかんないんだよなぁ。


それに対してアメリカはね、

当事者同士でやっちくれい、ってな感じで、

世界の警察も悪にも正義にもどちらにも肩入れすることなく、

ヤクザと一般人の喧嘩を、ただ見守っているだけなのですね。

まあ、中国にも日本にも韓国にも良い顔がしたいのでしょうけど、

何もしないことが悪人を幇助・擁護しているという事実にさえ気付かない。

愚かしいことでございます。


おっさんは思うのです。

国際関係もまた、なぁなぁの強要し合う関係であるな、ってね。

中国にしてもアメリカにしても、責任感のないガキ大将でしかないのです。

おばかなガキ大将と、少しばかり頭の良いガキ大将ですね。


まあ、そのような国際関係でね、

アメリカが日本や中国を利用している昨今なのですから、

日本だってアメリカを利用しない手はありませんでしょう。

アメリカに仲介者となって貰って

中国や韓国に国際司法裁判所での話し合いを勧めて戴く、

いや、圧力をかけて戴く。

当然そうするべきでしょうね。


そんでもってそれで埒が開かないようでしたら、

国交断絶も当然考えなくてはいけないのでしょうね。


少なくとも、今現在中国に流出している年間何兆円といった円も、

日本企業が中国から日本に引き上げることでまた日本に流通し、

日本の市場もそれだけ潤いますでしょうからね。
[PR]

by yskfm | 2012-09-30 11:45 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30