生活保護と税金を考える

生活保護はね、大阪では一人世帯で住宅補助を入れて月額12万円余りが支給されます。

ところがね、それで少ないと仰られます方がいらっしゃるのですね。

これには本当にもう呆れ返るばかりでございますよ。


12万円余りと申しましても、

税金も、年金も、健康保険も、治療費も免除されるのですから、

月収16万円の新入社員と大体同程度ですね。

年収200万程度です。

いや、日本人の2割の方が年収200万円未満なのに、ですよ。


大きな液晶テレビに大きな冷蔵庫、携帯電話は当たり前、

毎日外食して遊び歩いておりましても足りますでしょう。


ですからね、おっさんは、

生活保護は貸付にして月12万円までは誰でも借りれるようにすればどうかと思うのですね。


勿論、借りる場合には財産も借金も銀行口座も差し押さえて、

国指定の一つの口座だけが与えられる。

なんて仕組みが良いように思うのです。

そうしてその口座にある程度の預金が貯まりましたら自動的に返済に回される、

なんて仕組みは如何かなと思うのです。


それから税金ですね。

おっさんなんかはネットでいろんな商売みたいなことをやっておりますけど、

年収が36万円を超えますと税金が発生するのですね。

年収100万円ですと所得税と地方税を合わせて16万円くらいですか。

年貢の取立てよりも酷いことになっているのですね。

血も涙もないのです。


いや、そのような貧困層から取り立てるのではなくてね、

年収100億円で所得税50億円の高額納税者でしたら

数十万円程度増えたところでどうってことはありませんでしょう。

99億円取り立てたって平気なはずですよ。


いや、おっさんはそう思うのですけど、

どうも政治家と言いますものは金銭感覚に疎くて、おまけに富裕層の肩を持ちたがるものですから、

困ったものでございますよ。
[PR]

by yskfm | 2012-10-20 00:57 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30