教育論

教育はね、

詰め込み教育やゆとり教育、

そんな視野の狭い二者択一ではないのですよ。


どちらも行き過ぎた教育論であって、

本質を見抜かない、あっちがだめだったからこっちでやってみる的な、

いや、視野の狭さを嘆くしかないのですよ。


なんで愛を持って導かないのか、

心を教え、その子が自らも学ぼうとする姿勢、

成長しようとする姿勢を導き出さないのか、

ってそう思うのです。


上から目線に立っているだけでは見えませんでしょう。

自ら一緒になって考え、純粋で強い心を育てて差し上げる、

魂の想いを引き出して差し上げる。


親御さんもね、

見栄とか、世間体なんて考えておりましたらいけませんよ。

その子の得意分野を引き出して可能な限り高めて差し上げる努力が必要なのではありませんか?


今現在、

何故これほどまでに、社会は精神を患った人間たちで溢れ返っているのか、

自分たちは心の在り方を正しく教えて来ただろうか、

ちゃんと子供たちの心を尊重し、味方となって一緒に考え、力になることができていただろうか、

いや、深く深く反省してみられますことではないかと思いますよ。


ある方は仰られます。

何不自由ない暮らしをさせていたのですが、ってね。

おっさんはその言葉に、その親のとんでもない傲慢さと、

そのお子様の不憫な想いを感じますよ。

どうしてこの親はこんなにお馬鹿なんだろうかと思うのです。


ったく、可哀想ったらありませんよ。

そんな親からはすぐにでも子を引き離さなくてはいけませんね。


我が子が虐めを受けて登校拒否して、

それでも尚、その子の進路や成績のことを優先する親。

それはもはや虐待ですよ。


父親の暴力を受ける子供よりも夫との絆を大切にする母親、

おっさんだったら拳のひとつやふたつ、みっつやよっつ振り下ろしておりますでしょう。

いや、まあ口だけですけどね、

そんな想いですよ。

幼きものが不憫でなりませんね。


いや、かなり脱線してしまいましたけど、

少しはね、考えてみて欲しいと思うのです。


はい。
[PR]

by yskfm | 2012-10-20 12:05 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30