電気料金を考える

一昨日ですか、関西電力さんが

電気料金の値上げの検討に入りました。

なんてことを図々しくものたまわれまして、

何だかもう本当に嫌になりますよね。

平均年収が8百万円もあるのだったらまず人件費を半分以上削れって話ですよね。

で、次に殆どの国民が停止を望んでいるのに未だに動かし続けている原発を止めれって話ですよね。


その上でね、

サービスに応じた料金設定を行うのでしたら、やぶさかでもないんです。


電力不足による停電のリスクはないけれども電気料金はちょっと高いよっていうサービスと、

電力不足による停電のリスクはあるけれども電気料金はかなり安いよっていうサービス。

それとその折衝案的な、

電力不足による停電のリスクはまあそれほどではないし、

電気料金もそんなに高くはないあるよ、ってサービス。


そうすれば、選択できるじゃないですか。

うちはガス暖房や屋根にソーラーパネルもあるし、停電なっても構わないあるね。

うちはひとりもんの暮らしあるから、停電になっても別段変わらないあるよ。

いや、うちは事業を営んでいるし、絶対に停電してもらっちゃあ困るぞなもし。

なんてね。


まあ、この夏も計画停電とかでやたらと迷惑を掛けたにも拘らず、

平然と値上げを検討しますなんてよく言えたものだと思うのですけど、

でも、サービスの質によっては今よりも安くなったり高くなったりもする。

ということでしたら、

でもって電力会社さんの職員が半額以下の給与で我慢しているとなればですよ、

おっさんだってそこまで鬼ではないのですから、

その主張を認めて差し上げても良いかなって思いますよ。


まあ、おっさんは一番安いサービスを選択しますけどね。

間違いなくね。
[PR]

by yskfm | 2012-11-02 22:39 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30