衆議院解散

ようやく、存在意義の微塵もない政治が終わりました。

いや、これからのことは分かりませんけど、

これからまた、街頭演説などが始まり、

選挙が行われ、

衆議院議員が選出され、

どこかの政党が単独で、或いはまた別の政党と連合を組み与党となり、

衆議院議員の投票によって総理大臣が選任され、

天皇陛下より形だけの任命を受けることになります。

そして、その与党議員と、恐らくはその与党の党首でありますところの総理大臣によって、

日本は好き勝手な方向に動かされて行くことになるのではないかと思います。


比較的ぶれていないのは維新の会の中心のお二方だけでしょう。

それ以外の維新の会のメンバーもそれ以外の政党も、

知恵もないし、向かうべき方向さえ分からないのです。

おまけに未だに古臭い政治に固執する政治かも多いですから、

私は、今のところ方向性として今回は維新の会に政権を担って戴きたいと思うのです。


これが間違って自民党なんかに政権を持っていかれてしまいますと、

間違いなく日本は右翼思想によって憲法を好きなように書き換えられ、

時代を逆行するような思想の強要が行われ、

また、その金持ち思想によりまして、

格差は拡大し、貧困も自殺者も犯罪も増加して、

景気も少子化現象も間違いなく悪化しますでしょうからね。

それだけはもう何としても食い止めたいものでございます。


かと言いまして、自民党が野党になりましたら、

やはり今まで通りの執念深く卑怯で姑息な方法で政治を妨害しますでしょうから、

ったく迷惑な政党でございますよ。


まあ、結果は全て国民の総意なのですからなるようにしかならないのでしょうけどね、

時代が先に進むことだけを、おっさんは望むのでございますよん。
[PR]

by yskfm | 2012-11-16 16:57 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30