命を超える、次元を超える

素粒子と原子との大きさの違いは

地球と太陽系程の違いがございます。

原子と分子との違いも同じことが言えますでしょう。


分子が一つの細胞を組織する

これは地球と銀河系程の大きさの違いがあるのではないでしょうか。

細胞と、一つの細胞組織との間にも同様の差があって、

さらには細胞組織と一つの臓器との間にも同程度の違いがあると見て差し支えないように思います。


臓器が集まって、銀河のごとき人体という一つの身体が構成され、

生き物の集合体でありますこの惑星上の地球人類は

云わば一つの宇宙でありますように感じられます。


さらに惑星が太陽系を構成し、

太陽系が銀河を構成し、

銀河が無限に集まって一つの宇宙を構成しております。


でもね、

少し次元が上がるだけで、

素粒子と大宇宙の大きさの違いなど

微塵もないことに私たちは気付かなくてはいけないように思いますね。


物質的な大きさに何の意味もないことは、

次元という概念を認識しましたら自ずと理解できますでしょう。


物質的な現われの大きさと心の大きさ、

大神霊との絆の太さとは、全く異なるものでございますよ。

増してや例えば地球を12次元神霊だとかのたまわれるような、

次元も何も認識し得ないような大ばか者ならば、

もっと頭を冷やすべきではないかと思います。


命の隔たりというものがございます。

次元を超えて蛹が蝶になるがごとき現象ですね。

その現象を超えて、命は一つの次元を上昇致します。

その隔たりの近くは人によりましては地獄でありましょう。

その地獄でさえ安らかな心で通り抜けられるならば、

その人は命を超えていると云うことができますね。

キリスト様やお釈迦様と同様の超人ですね。


地獄は万人に反省を強いられる場所ですよ。

反省如何に関わらず覚悟ができておりますならば苦痛はありませんでしょう。

そうでないならその人は地獄の苦しみを味わいますでしょう。

現世で地獄の苦しみの中にある人でしたら尚更ですね。


そうして、人は一つずつ次元を上昇して行くことになるのです。

一つずつ高い視点を獲得して行くのですね。
[PR]

by yskfm | 2012-11-22 13:19 | 第二部、魂
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30