修行のかたち

今生、おさんには

誰かと恋愛して結婚し、子を設けて家庭を持つ、

というような課題は与えられなかったようでございまして、

自分自身でそのように決めてきたのかどうなのかは分からないのですけど、

それでも何の不自由もなく、そのような欲もなく

今ここにこうしておりますわけでございます。


ところが殆どの方がそうではないのですね。

恋愛して結婚し、子を設けて家庭を持って、

それでも尚恋愛したいと仰られます方とか、

早く将来の伴侶と出逢って結婚したいと仰られます方とか、

まあ、望んでおります限り

正しいことは必ず実現するだろうとは思うのですけど、


いや、別の面から見ておりますと、

求める者同士、惹きつけられ合って結婚に至ることも案外簡単なことではないのかな、

とも感じるのですけど、

ところがそうは簡単に問屋が卸しては下さらないのが

この地上の法なのでありまして、

往々にして、好きになる人と好きになって下さる人が異なるという事象が生じるのでございます。


何だかじゃんけんみたいですね。

「ぐー」 は 「ぱー」 に 負けるのです。

「ぱー」 は 「ちょき」 に 負けるのです。

「ちょき」 は 「ぐー」 に 負けるのです。


共に勝ちという現象はそこにはなくてね、

勝ちと負け、或いは、あいこ、という現象が生じるだけなんです。


一方がかなり妥協して負けを認めないことには、

或いは双方が少しずつ妥協して、あいこ、という状態を受け入れないことには、

決して二人が一緒になることはなかりけるのですね。


勝った相手は別の人に勝ち、その別の人もまたまた違う人に勝つのです。

人類一千万人が恋愛を求めているとしまして、

みんながそれぞれに異なった相手を好きになり、

ぐるっと一周して、さては南京玉すだれ、あらよっと、、、、、、


でもね、思いますに、

好きな人が自分に振り向いては下さらず、

振り向いてくださる人は自分には全く興味のない人、

ということになりましたら、

好きな人の気持ちも、好きになってくださった人の気持ちも、

その気持ちが計れるってものではありませんか。


相互理解が深まって、人間理解が深まって、

それも愛の修行ってことなのではないかなって思うのです。

そうして相憐れむ心の余裕が生じて、

たとえば男が

或いは女だけが

くるっと振り向いて目の前の相手とパートナーになれば、

恋愛を求める一千万人全員に伴侶ができて、

めでたく五百万カップル誕生!

ハートマークキラキラ、

神の御前に~、

ってことになるじゃあないですか。


いや、暴論ですけど、

なんか、「じみへん」っぽくなっちゃいましたね。

漫画にすれば面白いかも。

あははははは
[PR]

by yskfm | 2012-12-10 09:42 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30