兵馬俑(へいばよう)

思い立ちまして、先日より兵馬俑を検索して色々と調べておりましたおさんでございます。


紀元前2百年以上の昔に秦の始皇帝が造らせたとされます、もんの凄い数の兵士と馬の整然と並んだ姿は

如何に秦が強大であったかを伺わせますね。


その強大さはきっと後々まで続いたのでしょうね。

周辺国が属国になりたかったわけです。

朝鮮半島に攻め入った大和朝廷や秀吉さんがことごとくやられて帰ってきたわけです。


今はもう見る影もないしょうもない根性ワルの商売大国、盗人大国、公害病大国ですけどね、

その頃の秦はやはり凄かったのだろうなと思います。


でもね、時代は変わりましたですね。

今やもう武力や脅しで優劣を競う時代ではないのですね。

平和と協調と幸福を生み出せる国こそ国際社会から認められる時代なんです。

他国との商売(貿易)でずる賢く勝ち抜こうなんて時代でもないと思いますよ。

そんなの次元が2つも3つも低いのです。


そして、国際社会がそうなるように力を併せ、歩調を合わせて進まなくてはいけない時代なんです。

高い意識を持つ国が率先して提案し引っ張っていかなくてはいけないのです。

ところがね、実際にはそうではない。


兵馬俑や軍艦大和、

文化財としてはそりゃあ素晴らしいものですけど、

過去の遺物ですよ。

決してその時代に逆戻りしてはいけないのですね。

低い次元へ、低い次元へと戻ってしまってはいけないのです。


政治家たちは時代の流れ、なんて言いますけどね、

そんな時代の流れなどあるはずもないし、あってはいけないのです。

決して愚かな者が生み出した愚かな流れに身を任せてはいけないのですよ。


いや、おさんは兵馬俑を見てそんなことを感じておりましたです。

はい。
[PR]

by yskfm | 2012-12-15 08:16 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30