気学的一年の過ごし方

えぇ~、まずこの記事を読まれます方は是非気学暦をご用意下さいませ。

そんでもってご自身の九星をお調べ下さいまして、

今年、どの宮にご自身の九星が属しているかをご確認下さい。


まずね、坤宮に入っておられます皆様、

小吉といったところでしょう。

雪解けの大地に何か新芽が顔を出そうかとしておりますような宮でございます。

新しいことを始めるのにうってつけの年ですね。

ただまあ、控えめにお進み下さいませ。


次に震宮に入っておられます皆様、

中吉ですよ。

ここはね、何をやっても上手くいく宮ですからね、

急発進で前向きにどんどん進んでいくべきですね。


次に巽宮に入っておられます皆様、

大吉ですよ~。

ここはさらに勢いづいてもう負けなしの勢いのあります宮ですから、

さらに調子に乗ってお進み下さいませ。


でもって中宮に入るのですね。

小吉どすな。

頑張れば頑張るだけ成果が出るのです。

でも、調子付いておりましたら怪我をしちゃいます。

速度を落として、控え目にお過ごし下さいますことですね。


次がね、乾宮に入っておられます皆様、

中吉ですよ~。

勢いはまだ充分残っておりますのである程度は上手くいきますでしょう。

でもね、無理やり進もうとしましてもそうは問屋が卸して下さらない。

現状維持に努める姿勢が大切ですね。


それから兌宮です。

中吉です。

ここも無理やりはだめですよ。

現状維持に努めることです。

以前の貸付金が戻ってきたりもしますでしょう。

喜びごともありますでしょう。

ここはそういった宮なんですから。


続いて艮宮どすな。

倹しく慎ましく神仏に身をゆだねる覚悟でお過ごし下さいませ。

大自然の、蓄積した山の強大な蓄積されたエネルギーが作用する宮ですから、

大凶にもなれば大吉にもなりますでしょう。

勇み経てば足元をすくわれ、

倹しく慎ましくしておりましたらいきなりトップに躍り出ることもありますでしょう。


そんでもって離宮ですね。

中吉でございます。

積極策を控え、現状維持を心がけておりましたら、

以前の頑張り次第ではいきなり人気が出るということもありますでしょう。


最後が坎宮ですね。

ここは小吉どすな。

悪いことはないけど良いこともない。

進もうとしても進めませんけど、

何もしないで寝ております方が上手くいくのです。

寝ながら来年の構想を立て、ひたすら能力の向上に努めることですね。

来年からまた新しい運気、運勢が巡って参ります。
[PR]

by yskfm | 2013-01-19 12:01 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30