石原慎太郎に反論する

過去に、石原慎太郎が体罰に対してこのように発言されていらっしゃった。


-------------------------------------------------------------------------------
人間の社会の中でいかなるジャンル、領域においても人間の能力の優劣の差は認められる

教育の世界だけで不思議です

人間の優劣を認めない

これはとてもおかしいと思う

現在の教育界の変な通念になっている

特に小学校、中学校全般ぐらいまで自我ができていない子どもを育てるため

体罰は不可欠だと思う

たちえば体罰も一種の刷り込みだと思う

刷り込みというものも徹底させるという強い強制がいる

強制は1つの体罰になってくると思うし

基本的な矛盾が今の教育を支配している

-------------------------------------------------------------------------------


でもね、おさんは、

何をおバカなことを言っているのか、って思うのですよ。

ですからこの場で少し反論させて戴くのですけど、


-------------------------------------------------------------------------------
人間の能力に優劣の差はありませんよ。

誰もが何れかの分野で勝っているし、また劣っているのです。

人間に優劣があると考えるところから差別が生まれ、虐めが生まれるのではありませんか。


自我ができていない子供に体罰を加えればその子の自我の健全な発育が益々妨害されますでしょう。

体罰が人を育てるものか、愛に基づいた心ある教育が人を育てるものか、

検証して見られましたら明らかになりますでしょうし、

検証するまでも無く聡い人間でしたらそのくらいのことは判断できるのではないかと思いますね。

-------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by yskfm | 2013-02-13 19:46 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30