虐待する親からキチガイまで

子に虐待する親の殆どはね、

感情的であったり、

酒の勢いであったりするものでございまして、

ですから子が泣き叫んで慈悲を乞うても赦しを乞うても、

虐待の手をゆるめないものでございます。


そしてまた、そういった親に限って、

赤ら顔で、「酒に酔って殴るんじゃないぞ」、

「あなたのためを思って言っているのよ」、

なんて自己弁護をするものでございます。


ネットゲームを一日30分までと子に強制しておいて、

一分でも過ぎれば、もうネットゲームは禁止にする。

なんて仰られる、とある母親、

ところがその母親は、

何十時間も掛かるであろうそのネットゲームのクエストをクリアしていたりするのです。


ったく、なんて母親なんだと思うのですけどね、

子に厳しくするのなら、自分も二人三脚で歩むのが親の愛ではないかと思うのですけど、

子には厳しく自らに甘い。


奪い合おうとするするばかりの人類。

厳しい、と、乱暴とは違いますし、

ですから夫婦生活だって上手く行くわけがないのですね。


愛ということの意味も理解できないし、

好き、と、愛を勘違いする。

営利目的で心を忘れた科学だけが発達し、

心ある社会を発展させることも適わない。

悪政だって同じ理によるものですし、

犯罪だって少子化だって原因は全て同じなのですね。

全ての事象が繋がっているのです。


心の内側はお天道様には隠しておいて、

表面的に取り繕った部分だけで、

自分たちより弱いものを騙して、脅迫して、或いは力で陥れ、従わせる。


そのためには豪華な衣装を着飾りたくもなりますでしょう。

外見だけ立派に見せたくもなりますでしょう。


心の表面意識には誰しも、

自らを正当化しようとする意識がございます。

それはね、心の内部を外からの攻撃から護るための機能でもあったりします。

ところがこの意識はエゴな己の味方をするのですね。

それ故、魂の善なる意識とも、度々争ったりするのです。


この心を護る憲兵は放っておきますと魂の奥なる神霊の意識に謀反を起こしてしまいますよ。

そうなるとどうなるか、


頭痛に悩まされ、

魔のささやきが聞こえてくるようになり、

無意識に汚い言葉が口をついてでるようになり、

様々な不調和な現象が生じるようになって参ります。

その当然の理は少し考えましたらお分かりになられますでしょう。


ですからね、

深く反省する習慣と

感謝する習慣。


そうして心を清めて、

心を護る憲兵たちを従わせ、自らの支配下に置くことが大切になってくるのですよ。


まあ、ここでどのように声を上げましても

無駄なのかも知れませんけどね。
[PR]

by yskfm | 2013-03-11 13:28 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30