否定するか肯定するか

誰だってね

目指してきたことと

どうしようもなかったことがありますねん。


経済的なこと、

人間関係、

能力的なこと、

周囲の反対、

環境、

そういったことで可能性の範囲が定められて、


目指したこととどうしようもなかったことが互いに妥協し合って、

互いに納得のいくところで折り合いをつけた結果が、

今の私たちであるのです。


そりゃあ学生の頃から余程心して勉学していたり、

更には生まれて参ります以前から余程魂に深く使命を魂に深く刻み付けて

生まれて来ているのでしたら、

可能性の幅だって何十倍、何百倍にも広がっておりましたでしょう。


ところがね、私たち凡人にはそうはいかない。

人生、頑張って頑張って頑張りぬいた結果が今の境遇であり立場なんです。

誰だってそうなんです。


深く内省してみられますとお分かりになられると思いますけど、

どうしようもないことの積み重ねで今があるのです。

這い上がろうともがき苦しんだ結果が今なんです。

ですからね、それはもうどうしようもなかったことで、

逆に考えましたら、

私たちはこの今いる場所まで導かれたのです。

ちょっとやそっとのことではその人生に微塵なりとも変化をつけることは

できなかったでしょう。


いや、私はそう思いますよ。


ただね、

心が神に向いているか地獄に向いているか、

その違いはあると思いますよ。

神様なんていねぇだ、くそくらえだと神を否定するのと、

神を肯定的に捉え、おぉ、神様、、、って常に話しかけているのとではね、

導かれ方等も月とすっぽんだと思いますよ。


後者では、少なくとも真っ当な人間として存在しておりますでしょうし、

前者では、犯罪者になってしまっているかも知れませんね。


最近は結構な割合で、

犯罪者が「殺してみろ、という声が聞こえた」とか、

自白しているようですし、

まあ、マスコミなんかはこういった現象を

「わけの分らない発言をしている」と評したりしておりますけど、

たとえば高橋信次先生の「悪霊」という著書の中には

こういった現象が生じる理も詳しく説かれているのですね。
[PR]

by yskfm | 2013-03-31 10:32 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30