人生は誰のためか

人生は誰のためか、

それは勿論、全ては自分のため、

自らが成長してこの大神霊体を調和に導くため、

なのですね。

それは決して、誰か他人のためではないのです。


「あなたのためにしてあげるのよ」とかね、

「可哀想だから」とか、

それはね、大いなる勘違いなんです。


情けは他人のためならず、とか言いますよね

人に掛ける情けも全ては自分のため、

ですから決して自分のことだけに終始する生き方はいけないのですけど、

それでもね、人は誰かのために生きているのではなくて、

自分のために生きているのだし、生きなくてはいけないのです。


いや、もしですよ、

「あなたが可哀想だから、あなたのためにこれをしてあげます」、

とか言われちゃったらどうしますか?

私は、いらないって思いますし、「結構です」って言いますよ。

もっと自分のために生きてくれいって思いますよ。

だって私のために誰かの心や労力を煩わせたくはないですし、

それなら、日ごろのお礼として、とか、

お金儲けのために、とか、

言って下さる方が有り難いですね。


でもまあ、お金儲けのために何かをして下さるということでも、

おさんはお断りしちゃうかもですけど、


誰かのために何かをして差し上げる。

それは自分がそうしたいからするのです。

もしですよ、それをね、

「老婆心で」或いは「可哀想だから」「嫌々ながら」して差し上げようとするのなら、

そんなのしない方が良いのですね。

して差し上げましてもその恩は必ず仇で帰って参りますし、

まあ、仇で返されることを覚悟の上でして差し上げる、

それもまた、素晴らしい慈悲の心かも知れませんけれども、、、


それはね、たとえば何らかの事件に巻き込まれて命を失った死者でありましてもそうなんです。

遺族には自らのことで心を煩わすことなく、

その人自身のために生きて欲しいって思いますよ。

だって立つこともできなくなった遺族は見るに忍びませんからね。

彼らは高い次元に戻って高い意識状態を取り戻したのですから、

残された者が心配する必要は何もないのです。

それに、心配したって何もできないではありませんか。


まあ、世間一般には坊さんの読経やまんまんちゃんを供えることが供養になると

信じられておりますけど、

そんなもの何の意味もなくてね、

本当の供養は

私たちが調和の中に仲良く、

それぞれが自分自身のために正しく強くあることなのですから。


そしてまた、虐めや体罰で自殺した死者でありましても、

虐めや体罰は加害者の罪であり、

自殺は自分自身の罪だとしっかりと認識しているのですから、

余計にね、

遺族には、やたらと事件にこだわったりせず、恨みや憎しみを抱いたりせず、

心を煩わせないで自分のために強く生きて欲しいと願っているのですよ。
[PR]

by yskfm | 2013-04-05 16:14 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30