企業と人材

1998年に派遣が自由化されて以降、企業は人材を余り大切にはしなくなりました。


正社員を減らし派遣に頼る。

人件費の安い国に生産拠点を設け、またアジアからの出稼ぎ労働者を安い賃金で遣う。

その結果、格差は広がり続け、

正社員のサービス残業は増え続け、

就職が極めて難しくなり、

アジアにどんどん円が流出して日本はますます貧しくなり、

企業経営もますます難しくなって参りました。


アベノミクス、TPP

どちらも円の流出を加速させる効果しかありませんでしょうし、

これからもますます日本は貧しくなって参ります。


政治家だって考えなくてはいけませんし、

企業経営者だって自分の首を絞めない方向性を考えるべきでありましょう。

国民だって一人一人が本気になって考えなくてはいけないように思います。


少しでも豊かな暮らしをしようと汗水流して働いても、

今の時代は更に鞭打たれ命がけで働いたって最低限の暮らししかできませんでしょう。

今のままではそれが更に酷くなる。

断言しておきますよ。


政府は、企業は、

もっと人材を、日本人を大切にするべきだと、

それが日本を豊かにするヒントだと、

私はそう思いますね。
[PR]

by yskfm | 2013-04-09 01:28 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30