SF物語-戦争-

兎に角まあこれは夢物語として受け止めて戴きたいと思いますし、

どこか記憶の片隅にでも、

ああ、あのアホがこんなこと言ってたなあと、記憶の片隅にでも留めておいて戴ければ、

実際にそのようなことがありましてもまあ、想定内の事象ということで行動できますでしょうし、

何もなくても後々の笑い話にもなるのではないかなと思うのです。


それでね、まあ、過去にこのブログでも他のところでも書かせて戴いていたのですけどもね、

それをまとめればこういうことになる、というお話なのですけど、


2015年1月~3月に日本は攻撃を受けます。

いや、そういった夢を見たぞというだけのことでございます。

相手は中国かロシアか北朝鮮。

今のところ中国の可能性が高いですね。


上空から光の玉のようなものが日本に幾つも打ち込まれます。

戦闘機が火を噴きながら落ちて参ります。

エアバスも撃墜されます。

奇妙な形の飛行物体が現れて毒ガスや生物化学兵器を使用し日本を制圧します。


それが何故2015年の1月~3月なのか、

それも過去に書かせて戴いておりますけど、

1999年7月に来るはずだった恐怖の大王とアンゴルモアの大王は2001年9月11日にやってきましたね。

アンゴルモアとはアンドゴモラ、つまりソドムとゴモラの物語の、

二つ目のゴモラの街も破壊されるぞ、ということを示しておりましたわけでございます。

その現象は米で発生しました911テロそのものでありましたわけで、


ノストラダムスの聞きなれない英語の発音、アンド ゴモラ(アン ゴモラ)をアンゴルモアと

誤って聞き取ってしまったに違いないという、これはおさんの主張なのでありますけど、


それでは何故、事件は預言から2年と2ヶ月遅れてしまったのか、

それはね、どこかで暦がずれてしまっていたとしか考えられないのでございます。


20120年12月に来る予定だった何らかの変化も何も起こらなかったのですから、

次に注意すべきは2年と2ヶ月後の2015年1月~3月なのです。
[PR]

by yskfm | 2013-04-27 21:57 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30