地球は御神体であーる

ある時に高橋信次先生がこう仰られました。

地球は御神体です。


いえ、ただ納得するのではなくて、

私たちはその意味を考えなくてはいけませんよ。

幸福の何某の大川何某とかは未だに勘違いされているようですけど、


地球上に霊界がありそこに太陽系霊団が集結している、

ということなんです。


地球の心の表面意識、幽界

その一つ高い次元が地球の霊界であり、

太陽系の霊界と密接に関係し合って存在しているからこそ、

太陽系として全体の調和が生まれているのです。


いえ、言い換えましたら、地球の霊界と太陽系の霊界は陸続きなんですね。

ですから御神体としての地球から太陽系に広がるように

霊界は存在しているのではないかと思うのです。


いえ、勿論、宇宙も御神体以外のナニモノでもなく、

銀河も当然御神体でありますわけで、

太陽だってそうですし、木製だって火星だって、冥王星だって、

そういった恒星や惑星、更には自然に存在する衛星でありましても、

御神体なのですね。


ある時、宇宙から飛行船に乗ってこの太陽系に降り立ちました人類。

未来が輝きに満ちたアースカン(アマテラス人)

ある一団は木星の衛星に住居を定め、

またある一団は火星に住居を定め、

それ以外の者は地球に住居を定めて、

地上を故郷の惑星と同じくアースと名づけたのです。


今はこの地球さえ壊そうとしている情けない人類ですけどね、

その頃はどんなに立派な宙の民でありましたことか知れません。

まあ、稚内かも知れませんけどね。

by yskfm | 2013-09-06 10:25 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28