龍、気、人体、、、

人体と申しますものもまた、大自然でございまして、

創造神の意識、法、OSを持つ大自然から生まれたものですから、

やはり創造神の意識、法、OSを持つ大自然に変わりないのですね。


大宇宙の中の与えられた軌道を巡る一つの星であるとも言えますし、

大海、或いは大洋、

また、地球のような惑星上に根を張りました一本の木、

更には一つの宇宙とも言えるものなのでございます。


ですから人体にも季節が与えられております。

何れかの季節の要素を抱え持っているのですね。


たとえば私などは24節季の啓蟄の日の近くに生まれて参りましたので、

虫とか爬虫類とかには好かれちゃうわけです。

蟲師、なんてものが実際にあるのかどうかは存じませんけど、

そういった仕事をしておりましても良かったわけです。

まあ、私自身は絶対に嫌ですけどね。

あははは


梅雨の頃に生まれれば雨男でしょうし、

台風の頃に生まれましたら台風男でしょう。

雪の頃に生まれましたら雪男、

いえ、雪を招くって意味でですよ。


私は、桜の頃で啓蟄近くの生まれですから常春の晴天男ですね。

桜とか風が好きなのです。

いえ、虫は嫌いですよ。

でも、好かれちゃう。


昔の人はね、龍神なんてことを申しましたね。

青龍、黒龍、白龍、紅龍、黄龍、

万人にそういった龍神が宿っているという思想がありましてね、

龍は勢いを現す象徴だったわけですね。

んでもって、その龍が天気まで左右しちゃうのだと考えたのです。


で、そういった龍の念が積み重なって幽界に想像通りの姿で現象化しているようですけど、

幽界はそういったエネルギーが炎のように現象化する世界ですからね。

ちなみに明神の中にも龍神様はお仕事として存在しているようですよ。

稲荷大明神と龍神様は動物霊の教育係りなのですね。

幽界の龍とは関係ありませんけどね。


仏教では妙見菩薩の眷属として青龍が描かれておりますね。

妙見菩薩は北斗信仰により生み出された仏教呪術のための仏様でありまして、

星を守護するのですね。

空の星もそうですけど、人の生まれ持った星を守護する仏様なのです。

青龍は気を自在に操るものですね。

天気、元気、運気、何でも操っちゃう。

ですから妙見菩薩とその眷属の青龍は共に人の人生や運勢・運気に大きく関わって参りますわけで

ございます。


まあ、私はやりませんけれども、

写真などを飾って必死に祈ってみられましたら、

何かが変わるのかも知れませんね。

きっとね。


あ、台風26号にはくれぐれもお気を付け下さいませ。
[PR]

by yskfm | 2013-10-16 09:16 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30