高橋桂子氏講演による開運のコツ、その他諸々

えー、、、

体力は20代がピークでございます。

勿論、何歳になりましても体力を養うことは可能なのですけど、

20歳代は鍛えれば鍛えるほどに強くなるのでございまして、、、

知力も、恐らくはそうなのでしょう。

でも、ボケない限り幾らでも知識は積み重ねられる。

逆に殆どの人が歳を積み重ねるごとに学生時代の何十倍も知識の厚みが増して参ります。

テレビのクイズ番組なんかでも、大概のことは答えられるようになるのですな。


あ、ここまでが掴みですけどね、

掴みはOKなのかどうか、

あははは


ところでおさん、

去年か一昨年の年明けに高橋桂子さんの講演会に耳を傾けておりまして、

彼女のお父上は、かの高橋信次先生であり如来様の中でもそうとう高い次元の魂でありましたわけで、

彼女もまた大天使ミカエル様の化身でありますわけですけれども、

まあ、そろそろ数年経ちますので言っちゃってもいいかなと思うのですけど、

まあ、おさんがその講演会で吸収したことのネタ明かしですな。

彼女がそこで伝えようとしたたった一つのこと。

開運のコツと言いますか、


それはね、

自分目線にならない。

一人よがりにならない。

相手の立場、お客様の立場に立つ。

誰かのための支え、生きる力になる。

それが道を切り開くコツであって、

上手く行きだすし心も軽くなるのだよ、

魂の想いに宇宙が同調し始めるのだよ、導かれるのだよ、

という、

まあそれだけで半日講演をじっと聴いておりましたわけでありますけど、


全くその通りなのですね。

相手の立場に立たなきゃ、誰かの役に立たなきゃ、

自己中心であっては道は拓けない。

まあそれは充分に認識してはおるのですけれども、

人それぞれ導かれ方とか、

色んな抱えておりますものもあるわけなんですけれども、、、、、、

そこをえいやーっと心を転換させて行けと仰るのでござりまするな。


あははは


でね、

やっぱ考えますやん。

おっさんもね。

その為にはどうすればええんでっしゃろか、ってね。


たとえば朝起きて、

神仏に感謝とご挨拶を申し上げ、

今日一日を生きる覚悟と、誓いをすることがええでっしゃろか、

悔いのない一日を送らせて下さい。

収入をお与え下さい。

護りお導き下さい。

とお願いするのがよろしいでっしゃろか、

ってね。


でね、

おさんそこで不思議なことに気が付いた。

今日一日を生きる覚悟とは何だっしゃろか。

って考えておりまして、

幾つかの四字熟語が現れてきよりましたのですな。


一日一善

一日一生

一期一会

一汁一菜


あれ~

ほよ~

ほえ~


まあなんと、

でんぶ「一○一○」になっておるやおまへんか。

なんだっしゃろねぇ。

この不思議な現象。。。。。。


まあそんなわけで、

不思議な感覚に襲われたちゅう話ですな。

あ、ビスマス鉱石の結晶のこととか、

神仏への祈り方(神仏に頭を下げる)の五点接地法ちゅうのもどこかで詳しく書きたかったのでおますけど、

それはまた気が向きました時にでも書くことにしておきますです。

はいな。


[PR]

by yskfm | 2013-12-09 22:19 | 第二部、祝福
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30