電波発電器を作ろう

なんか、構想はあるみたいですね。

人工衛星に太陽発電のパネルを取り付けて電波で電力を供給する、

なんて話ですけどね、

研究段階でありまして、

結局、レーザー光線を使うことになるのかなとは思いますけど、

まあ、大分先のことになるのでしょう。


それでもね、地上を大量に飛び交っております電波からも

微弱電流は取り出せるわけでございまして、、、


子供の頃作りませんでした?

あの、ゲルマニウムラジオってやつですけど、

電池がなくてもAMラジオが受信できるのですね。

それは電波に含まれる電流を使っているからなんですね。


蛸足のような丸い平面の板に銅線を巻き付けましてね、

何重にも撒きまして、

その銅線の先にダイオードを取り付けて電波が一方向にしか流れないようにするのですね。

で、受信周波数を調整するためにバリアブルコンデンサを取り付けて、

イヤホンを取り付けて、


まあ、銅線の長さが合っておりましたら、

小さい音ながらAMラジオが聞こえる筈なんです。


そのタコの足アンテナとダイオード以外は取っ払っちゃいましてね、

そこに蓄電池を取り付ける。

プラスマイナスを逆にしちゃいましたら電流が流れるばかりで蓄電できませんから、

そこら辺は注意が必要ですけど、

それだけで微弱ながらも蓄電できるわけです。


ただまあ、余りにも微弱な電流ですから一年でどれだけ蓄電できるものかは分りませんけど、

まあ、間違いなく人力発電のほうが遙かに効率はいいでしょうけど、

理論的には可能な話でございまして、


まあ、興味のおありになられます方はやってみてちょーだい。

と思うのでございますよん。



by yskfm | 2013-12-19 08:31 | 第二部、未来
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31