おっさん的経済論と経済予測

昨夜ですか、

テレビ朝日のニュース番組で

アメリカが途上国から米資産の引き上げを始めていて

途上国は軒並み著しいインフレ(物価上昇と貨幣価値の低下)を招いている。

と報道されておりました。


さて、どうなるか。

一時的にアメリカはドル高になりますでしょう。

そうしてやがて信用を失って極度のドル安に陥り、

アメリカ経済は閉塞して参りますでしょう。

アメリカがドル高の間はいいですよ。

日本は円安になり、株価は上昇します。

当然の成り行きなんです。

株を買うなら今でしょ、って話です。

偶然にも午年は株価が前半に上がり後半に暴落する年でもあります。


ところがそうしましたら、

投資家の連中は株を買える良い国が日本しかない。

丁度借金を重ねて金融緩和をして、ドル高の影響もあって異様な円安になってくるのですから、

各国の投資家は日本株に集中しますでしょう。

それにね、

途上国の出稼ぎ労働者も日本に一極集中するって話です。

日本人よりも外国人を採用したがる政権や企業の姿勢を見ておりますと

日本人の職場が奪われて行くことは目に見えていますし、

彼らも価値がどんどん下落している自国の貨幣を持っているよりも

日本円を持っていた方がどれだけメリットが大きいか知れません。

ですからぞろぞろ日本に職を求めてやって参りますでしょう。

でも彼らは決して日本市場にお金を落としませんよ。

稼ぎの殆どを自国の家族の元に送金するのです。


そうして、アメリカが次第にドル安になって信用を失う頃、

日本はどれだけ借金して円を公共事業にばらまいても、

円安にはならず逆に円高になりますよ。

株価は暴落し、

聡い投資家はその前にさっさと利益を確定して引き上げますね。

出稼ぎ労働者も次第に引き上げて行きますでしょうね。

その時に日本はどうなっているか、

ってことですよ。


いやもうこれ以上は何も申しませんけれども、

アメリカさんの切り詰め的金融政策が

それまでに新しい打開策を見出して下さると良いのですけれどもね。


[PR]

by yskfm | 2014-01-31 17:37 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30