色んなこと書きます

最近の人類はどうも究極の二者択一を好む傾向にあるように感じますね。

ゆとり教育がダメだったから今度は詰め込み教育、

って具合ですね。

人間関係もそうなんです。

関係性が浅ければ冷たい人間関係、

関係性が深くなれば執着し依存し強要する人間関係、

そういった究極の二者択一を求めて参ります。


まあ、人間関係は車間距離とか間合いとか云ったものがありますけど、

でもね、お釈迦様は中道ということに気付いてから

悟りへの段階を急激に深めて行かれたのですね。

ですから、お釈迦様も訓えて下さいましたように、

究極の二極どちらかではなく、その中間にある丁度良いところが

大切であるように思うのですけどねぇ。


ウルトラマンもね、

ふと、テレビを点けますと何やらウルトラマンをやってたりなんか致しまして、


でも最近のウルトラマンはあれですね。

怪獣を敵として位置付けていらっしゃる。

昔のウルトラマンでは怪獣はおバカで迷惑というだけで、

敵という認識はしていなかったのですけれど、

敵として位置付けたことにより、レベルが落ちたなぁと感じますし、

くだらなく感じておさんはもう見る気さえしないのです。

キリストさんも隣人愛について訓えて下さっておられると云いますのに、

敵として位置付けることが果たして正義なのだろうか、愛なのだろうか、

と感じてしまうのですね。

これもまた、中道を外れた一つの例なのですけど


で、またころっと話が変わっちゃうのでありますけど、

昨夜も夢を見ました。

子供の頃の夢

そこに誰か居る気配がしまして、

まあ、どなたか昔の家族が「脇で支えているぞ」ってなことを伝えに来たのでしょう。

ったく、毎度毎度彼らは頻繁におさんの夢枕に、、、、、、

いやまあ、その気配は直ぐに無くなったのですけど、

その直後、脇繋がりで

「毛細血管がいっぱい詰まってるとこ、ワキ!」

「ドリル、ドリル、ドリルせんのかい!」

などが現れて参りまして、、、、、、、、、


それから夢の中のブラウン管テレビに「ちあきなおみ」登場!

いつものよぉ~ぉにまくぅ~ぅがあ~きぃ♪

ってな歌を歌っていらっしゃるわけですよ。

鼻の横に大きなほくろのある彼女は

場末の飲み屋のおばはんのようでありまして、

おさんは子供心におぞましいものを感じていたのですけど、

その時の彼女の年齢はまあ今のおさんより20歳程若かったのでしょうけど、

あははは


ブルースの終盤の時代でございますなぁ。

それから森三中、もとい、

中三トリオとかで百恵ちゃんとか森昌子とか、、、

そういった人が現れてフォークソングの時代に突入して参りましたわけでございますね。


ブルースが暗くて重いのに対しまして、

フォークソングは明るくて軽いのですな。

そうして時代はニューソング、ポップス、ロック、

と次第に明るく、軽く、或いはちゃらくなって来ているのでございます。

まあ、人類は科学と歌謡曲だけは優れたものを持っているのですね。

いや、夢の中でそんなことをおさんはぼんやりと考えていたのでございます。


[PR]

by yskfm | 2014-04-17 05:01 | 第二部、大地
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30