32年の時を費やし

険しい坂を上っている夢を良く見るおさんです。

その坂は滑り落ちそうなほど勾配がきつくて、

進むごとに更に勾配が増すという変な坂でございます。

最終的にその勾配は90度の切り立った崖となり、

更に少し手を伸ばせばその崖なり坂なりは終わって平坦な道に戻るという、、、

毎回必ずそこで目が覚めるのでありまして、

(あ、夢解きは結構ですよ。自分でも充分認識しておりますから。)


空から崖の上に降り立つ夢も以前は良く見ておりましたおさんです。

降り立ったは良いがそこから下に降りれない。

まあ、その2つの夢に関連があるのかどうかは分りませんけど、


霊界を訪問しているような夢も何度か見ているおさんです。

訪問した瞬間、あちらの人はまるで仏像のようでありまして、

それから暫くして動き出すのですね。

恐らく時間経過が10倍程遅いのではないかと思うのです。


人が転生する準備の期間が80年

地上に生まれている期間が80年

戻ってから反省する期間が80年

休憩の期間が80年

そうして次の魂の兄弟にバトンタッチする、


あちらの人の時間感覚では恐らく8年×4フェーズ、

32年程度のことなのですね。

そうして6人兄弟全員のローテーションが終わるのが200年

地球が誕生してから現在まで4、5億年

地上の一年が一ヶ月ちょっと

ちょっと、ちょっとちょっと。


近くの公園にはまだまだ里桜が満開でございます。

毎年、この里桜を愛でて参りましたおさんですけれども、

毎年毎年枝が伸びて大きくなる。

今年なんてもう一円玉の表に描かれております樹のようでございます。


ところがおさんはどうしたことか、

その成長振りも思わしくなく、

残念なばかりでございます。

まあ、仕方ないっすね。

おさんなものですからぁ。

あははは


[PR]

by yskfm | 2014-04-28 17:25 | 第二部、魂
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30