キリストの受難

人を愛するということは本当に難しいことでございます。
強いエネルギーが必要ですからね。

聖書の中にはこのような教えがございます。
「今日食べるもののことで思い煩うな。」
と。
キリスト様は十字架を背負われました時にも、
私達のことを憐れんで下さいました。
自分のことはどうだって良い。
それがね、本当の愛であり、本当の強さなんだと思います。

言葉が通じないとき、想いが通じないとき、
真心で神様に心の平穏を願って差し上げる。

真心で祈ることも本当に難しいものでございますね。
一切のこだわりを捨てなければいけませんから。

私達は誰もが愚かです。
でもね、私は祈ることしかできませんから、愚かなりに信念を持って、
神様のお慈悲に縋りながら祈っております。

誰もが幸せでありますように、
私も幸せでありますように、
ってね。
[PR]

by yskfm | 2005-11-02 18:30 | 第一部、日々のこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30