素粒子理論-物質は全て光でできている!-その2

さて、それでは c=√(E/m) に関して、何が分かりますでしょうか?

Eすなわち物質内素粒子の震動量の総和を、
mすなわち物質内に含まれる素粒子の数で割りますと、
何が導き出されますでしょうか?
ひとつの素粒子の震動量が出て参りますよね。

この震動の震動はx軸、y軸の平面的な震動ですね。
ですから、一方向だけの震動量を求めるためにルートします。
その結果が光の振動量ということになります。

このルートするという行為が即ち、核融合や核分裂で物質が光や熱に変換されることの意味なんですね。

人はオーラを発しております。これも光です。
太陽の発しているものと同じ、光の素粒子なんです。
この光は想念の力により高次元のエネルギーを受けて放たれているものでございます。
このオーラの光を想念の力により物質化(現象化)させることも可能なんです。

また、素粒子は質量0の物質でございます。
想念のエネルギーがその質量0の素粒子に震動を与え、
その震動が質量を生み出すんです。
[PR]

by yskfm | 2005-11-27 00:52 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30