人間関係

私は、誰かに何かを要求することは絶対にしないんです。
そのことは私の性格を良く理解して下さっている人でしたら充分に分かってくださっていると思います。
勿論、権利を主張することはあります。
それは違うのではないかえ?とか、こうしなければいけないのではないかえ?って厳しく云ってしまうこともあります。
そりゃ、私も一応は男性格を持っておりますから、歯に衣着せずに云っちゃうこともあります。

でもね、誰かに何かを求めることは絶対にしないんです。
ですから、なあなあの友人といった関係も持たないんです。
でもね、私以外の人は皆さん互いに求め合って生活していらっしゃるんですね。

人に頼り迷惑を掛けることが正しいことか、間違ったことか考えたことがございます。
できるだけ自分の足で立つようにして、できるだけ人に迷惑を掛けないようにして、
逆に人から与えられる迷惑はできる限り受け入れられるようになる。
それが本当に正しい在り方だと思っております。

互いに信頼し合った仲でしたら迷惑を掛け合うことも全く問題はありませんでしょう。
それによって互いが広い心を養うことができるんですから。
でもそれにも限度がありますよね。
何でもかんでも人に頼り切っておりましたら成長なんてできないんです。

ですから、何でもかんでも頼ろうとする人には、私は厳しいですよ。
厳しく接して差し上げますことがその人のためになるのですから。
頼ってくださるのはね、本当はとても嬉しいことなんです。
多少の迷惑もなんとも思わないのですが、
客観的な視線で間違っていることは間違っているってね、その人のために厳しく云っちゃいます。

それにね、神界の神様以上の意識をお持ちの方で、
誰かに何かを頼ろうとしたり、人に何かを要求したり、迷惑を掛けても構わないといったお考えの方はお一人もいらっしゃいませんからね、
魂の成長をお志になられます方は肝に銘じておいて下さった方が良いですね。
[PR]

by yskfm | 2005-12-26 01:25 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30