生き埋め

喧嘩した相手を生き埋めにするなんて事件があったそうです。

喧嘩にはルールがあるんです。
弱いものは殴らない。
命は奪わない。
相手が闘えなくなったら中止する。
そんなルールがあるんです。

ですから喧嘩も意味のあるもので、正々堂々と闘えるんです。

今は限度を知りませんし、弱いものにまで殴りかかり命を奪う。
殺すぞ、とか、暴力団とか、そういった言葉も脅しのために簡単に使うんです。

喧嘩する人間も卑怯になったものでございますね。

それに、以前は誰に対してもそんなに憎しみを持たなかったように思います。
でも、最近の人は物凄い憎しみを抱えているように思いますね。

潜在的な奥深い憎しみ。
それは人類全体の意識レベルが昔より劣っていることが原因であるように思いますね。
心を持たない社会や大人達、その社会や大人達が産み育てた子供達が、大人達から憎しみを受け継ぎ、
さらにその憎しみを深めている。

最近の事件を考えておりますと、必ずそのような答えに到達します。

ですからね、私は教育というものに心の教育を取り入れることだと思うんですね。
先生がね、子供達に、「はい、真心を持って」って指導をするんです。
気を付け!、休め!、真心!
とかね、
起立!、礼!、笑顔!、着席!
とか、いいと思いますよ。

今の子供達は、真心を持つというということが一体どうすることなのか、知らないように思います。
誰かが教えて差し上げませんといけませんね。
[PR]

by yskfm | 2006-06-28 01:37 | 第一部、日々のこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30