内臓のこと

またまた内臓関連のことなのですが、

心臓は、一時も休むことなく鼓動を鳴らし続けて下さっておられますね。
胃は食物が入りますと、栄養の吸収と消化のために収縮と膨張を繰り返し、
腸も蠕動運動を一生懸命に行って下さっておられます。

肺もね、その気泡が膨らんだり収縮したりすることで私達も呼吸ができ、
全身に酸素が供給されるんです。
肝臓は胆汁を作り消化の手助けをして下さるだけでなく、血液の浄化にも大きな役割を担って下さっておりますし、
膵臓は、インスリンを作り、胃での糖分の分解・吸収に大きな役割を担って下さっておられます。

全身の皮膚だって、骨だって、一生懸命に新しい細胞を作って、命を維持するために頑張って下さっている。
脳だって、耳だって、目だって、口だってそうなんです。

一般には、心臓だけが日夜休まず働いて下さっているといった誤った認識がまかり通っておりますけど、
全ての器官、臓器が、日夜休まず一生懸命に頑張って下さっているんです。

でもね、やはりこのように何十年間も休まずに働き続けて下さっておりますことを考えますとね、
やはり、臓器には魂が宿っていると考えざるを得ませんでしょう。

臓器はね、ものを云いませんけど、彼らにも痛みや苦しみ、希望、喜び、怒り、悲しみがあるんです。
ここにも私達と一生を共に生きて下さる仲間、ご友人がいらっしゃったんですね。

仲間はね、
1、両親・祖父母・ご先祖様
2、守護霊・指導霊・神様
3、前生、前々生、前々々生等の過去生の魂の先祖
4、兄弟・兄弟家族・親族
5、光を分けた魂の6兄弟
6、夫婦・義理の父母や兄弟
7、隣人・ご近所・地域住民・地球人類
8、子・孫・代々続く子孫
9、動植物・岩等大自然に存在する全ての魂
に加えまして、
10、今生を共に力を合わせて生きた内臓の魂様方

皆、親しい友達なんですね。
しかもその中で、今生を共に生きておりますこの内臓さん方はね、
一番身近で、しかも深いご縁で繋がっているんです。
一番大切にしなくてはいけない方々だと思うんですね。

ですからね、
声を掛けてあげるんです。
「内臓さん、今まで思い遣りがなくて悪かったね。
不調和ばかり強いてしまったようで悪かったね。
ありがとうね。
これからも一緒に頑張っていこうね。」
ってね、
声を掛けて差し上げますと、彼らも本当に分かって喜んで下さいます。
元気を取り戻して下さるんです。

でね、時折に手を当てて光を与えて差し上げる、
時折に休ませて差し上げる、優しい言葉を掛けて差し上げる、唄って差し上げる、

そんなことも大切でございますよ。
[PR]

by yskfm | 2006-08-07 12:25 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30