考えるということ

余りに考えなさ過ぎるところが、人類に共通の悪い癖だと思います。
私も30代の終わり頃までは余り深く考えなかった。
ですから、余り幸せではなかったですね。

現象の表面だけ見て、その本質的な原因を考えようとしない、
ですから、大切なことを見過ごしてしまうんです。

本当の原因はなんなのだろうか、ってね、何かあるごとに考えるんです。
それが幸せの近道なんです。

今日はミナミの帝王というテレビをやっておりました。

人の生き方にも考え方にも、様々な方向性がございます。
お金のためだけに生きましたら、来世もお金のことで振りまわされる人生になりますでしょう。
人から奪って生きましたら、必ずその帳尻あわせをしなくてはいけない時が参ります。
心にお金への執着や怒り、憎しみがありましたら、心の安らぎは得られません。
自我我欲で生きましたら、徳が備わることもありませんでしょう。

それでもカッコ良さだけで、自らの人生を選んでしまわれましても、
この世界が自己責任の上に成り立っております以上は、誰も文句を言う筋合いにはありません。
愚かな生き方をするのも、その人の自由なんですね。

でもね、少しでも賢くなって、より高い場所から判断できるようになりますと、
選択肢も増えると思うんです。
また違った選択ができていたかも知れないんです。

ですからね、私達は考えることが本当に大切なんだと思うんです。

悩んで、悩んで、悩みぬけ!
それでも駄目なら、パソコンや!

ってね、名言でございますね。(爆)
[PR]

by yskfm | 2006-08-19 17:50 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30