心と身体の仕組み

四次元以高の高次元が心だということの追加ですが、

この一週間で、私の目から鱗が落ちたように、様々なことが分かり始めました。
それでね、少し分かったことを書き進めさせて戴いておりますが、

四次元からの投影が地球であり、私達生物の身体であり、身体内部の臓器であり、細胞であり、
原子であり、分子であり、自然界に存在する様々なもの、岩、山、湖、大地であり、
そういったもの全てが四次元からの投影ですから心を持っているんですね。

絶妙なつくりをしておりますものは全て四次元以高の高次元の投影で心を持っているんです。

人の魂は、これは5次元からの投影で四次元に存在するものですね。

魂は、どこかで新しく作られるのではなくてね、
神様の意識と共にもともと有ったんですね。
全てのものは遥か高い次元の神様の意識の一部だったのです。

その神様の意識の一部が、三次元の世界、地上に出て、
人にとって、万物にとってのより良い生活を実現するため、科学技術を向上させるために一生懸命になり、
そこから様々な闘争本能、自我我欲、執着、業因縁を生み出してしまった。

でも、そういったことがありましたからこそ、私達も遠く離れた場所と会話できる機器や、
世界中の情報を共有できる機器等の、素晴らしい技術を得て、
文明というものの中である程度豊かに、安全に暮らせるようになったのですが、

そういったことが、全ての始りなんですね。

神様の意識の一部であります私達はね、
最初は自覚を持って正しい調和の法を守り、神の意識の秩序の中に暮らしていたんです。
でも、堕落してしまった。
自ら不幸への道を選択してしまったんです。

どれだけ神様は悲しまれたことだろうかと思いますね。

そうしてまた、数千年前から、人類は再び調和への道を歩み始めたんです。
歩みは遅く、まだまだ暗い世界でございます。
「無明」ですね。

でもね、私達は神様の一部なんですから、
必ず、神様の、大自然の法に基いた、調和ある社会、明るく輝きに満ちた心を取り戻しますでしょう。
そう思いますね。
[PR]

by yskfm | 2006-08-20 21:51 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30