振部の御技(ふるべのみわざ)

以前にも書かせて戴きましたけど、昔、物凄い先生がいらっしゃった。
私はその方の講演テープを何十本も持っていたのですが、
その頃の私には、まだその先生が間違いなく信頼して良い先生であるか、を見分ける判断力が備わっておりませんでしたので、
残念なことに、引越しの折に処分してしまったんです。
今から考えますと本当に愚かなことをしてしまったと悔やんでおります。

その先生が講演のときにどなたかを壇上に呼び出して交霊を始める、
悪霊を説得し始めるんですね。
でね、その時に何やら呪文のようなものを唱えるんです。
「ふりゅーゆらゆらいらとふりゅー・・・」
余りにも早口で私にはそうとしか聞こえなかったのですが、
暫くしまして、それが振部の御技というものであることを知りました。
「ふるへゆらゆらとふるへ」って云っていたのですね。
魂結いするための、命を強化するための祝詞ですね。

また別の機会に、ある巫女さんが降霊を行っております様子を拝見しました。
そこでもこの振部の御技は使われておりましたね。
でもこの巫女はゆっくりと歌うような全く違った唱え方で唱えておりました。

合掌しまして、気を丹田に込めまして力一杯に唱えますとね、
誰だって全身がガタガタ震えてくるんです。手が大きく揺れましてね。
元気になりますよ。
[PR]

by yskfm | 2006-11-22 14:11 | 第一部、想ふこと
line

日々の生活や出来事など、斜め45度視線を傾けずに綴るブログ。思想から日常まで。♪オッサンぶろぐ♪♪  ☆手前味噌で口八丁手八丁足八本の世界をご堪能下さい。☆


by yskfm
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30